TOPページへ

Welcome to a world
appetising enough to eat!

18 Feb. 2019
Mon / 8° /

MEMBER

MEMBER

KUUMAのチーム

設立者 / クリエイティブディレクター

濱部 玲美 | 神戸市出身

料理人の旦那さんと食いしん坊の息子と暮らす。関西学院大学にて児童福祉を専攻し子どもたちと触れ合うなかで、学ぶことの大切さと、それを多くの人に伝えていきたいと考え、株式会社リクルートメディアコミュニケーションズ(現:株式会社リクルートコミュニケーションズ)にて大手企業からまちの商店街まで、様々なクライアントの課題解決のためのプランニングと制作ディレクションを担当。
2012年に退社後、社会課題をアートのちからで解決しながら、さまざまなコンテンツや教材開発をおこなうNPO法人プラス・アーツにてインターンを経験。2014年4月にmoshimo lab.として独立。商業施設内にある90店舗以上のレストランの販促を「学び」を軸に行うプロジェクトUmekikiの立ち上げを通して、全国のつくり手を訪れ、その物語にふれ、編集し伝えていく活動に力をいれる。2017年2月に株式会社KUUMAとして法人化。口癖のなんで?なんで?で旦那さんをよく困らせる。眼の前にあることを当たり前と思わず好奇心を持つのが得意。

ディレクター

稲垣 佳乃子

神戸生まれ。代表の濱部との出会いは大学在学中のとき。本好きの私は出版社の勤務を希望していたが、濱部の元でのアシスタントで「媒体にとらわれない企画編集」の面白さに魅了され、卒業後、東京へ企画編集の修行にでる。2017年、東京のアソブロック株式会社にコンビ採用で入社。ともにコンビで入社した相方が退職したので、強制的に退職を余儀なくされたが「それはあんまりだ〜」なのでフルマラソン完走の課題を言い渡され、時間制限4分前にギリギリゴール。晴れてアソブロックの継続勤務となり、その模様をみたKUUMA代表はまべから「かのこちゃん、おもしろいね!KUUMAで働いてよ!」と連絡があり、2018年4月から神戸のKUUMAと東京のアソブロックの2拠点生活をスタート。自分に関わる人が前向きに加速していけるような、企画編集をしていきたい。気になるテーマは「食」「学び」「福祉」「本」「音楽」「わかめ」。

プロジェクトマネージャー
ディレクター

江副 真文

東京生まれの神戸育ち。大学卒業後は外食系企業内のイベント/プロモーション企画制作や音楽レーベル運営を担当する部署に所属。グランフロント大阪にあるUMEKITA FLOORの運営ディレクターも経験。最近になり、地元である六甲アイランドをふくめ、地域活性を筆頭としたローカルコミュニティに関心を持ち始めたことをきっかけに会社を退職し、パラレルワークという形で様々な仕事に取り組んでいこうと決心。そんなときに、以前から交流のあった代表の濱部からのお誘いを受けてKUUMAへ。好きなことは音楽・グルメ・機械・写真、好奇心旺盛な性格から、ジャンル問わず情報収集するのが特技(クセ)。

KUUMAのパートナー

ディレクター 神野 芳郎
ライター 武井 聡子
アートディレクター 前田 健治
オーナーシェフ 濱部 隆章
建築家 今津修平
建築家 北川 浩明
アーティスト Ria Ama
デザイナー 古本 実加